苦いはずのコーヒーが、フルーティって、どういうこと?

苦いはずのコーヒーが、フルーティって、どういうこと?

果実生まれのコーヒーには、酸味がある

コーヒーといえば、苦い味の飲み物、というイメージがありませんか。
ですが、コーヒーの味を決める要素に、「酸味」という指標があります。
コーヒーに酸っぱさがあると聞くと、ちょっと不思議に感じる人もいるかもしれません。

ちなみに、コーヒー豆はコーヒーチェリーと呼ばれる果実の種からつくられます。
果実から生まれたものなので、酸味があるのです
フルーティな味わいも、果実由来の美味しさのひとつです。

口の中にコーヒーをふくんで、舌の上でコーヒーを転がしてみてください。
そのとき、舌の両端にピリッとした刺激があれば、それが酸味です。

コーヒーの酸味は焙煎で決まります。
焙煎時間が短い浅煎りは、酸味を楽しめる焙煎方法です。
一口に酸味といっても、オレンジのような爽やかな酸味や、ストロベリーのように甘酸っぱい酸味など、いろんな酸味があります。
そして、酸味は苦味や甘味など、コーヒー本来の美味しさも引き出してくれます。

豆の違いや焙煎の違いなど、いろんな味と香りを楽しむのも、コーヒーの醍醐味のひとつです。
ぜひ、今までに飲んだことのないコーヒーにトライしてみてください。
美味しいと思えるコーヒーに、たくさん出会えますように。

酸味と華やかな香りを引き出す中浅煎り。繊細な焙煎技術が、コーヒーの味を決める。

酸味と華やかな香りを引き出す中浅煎り。
繊細な焙煎技術が、コーヒーの味を決める。

青空」、「」、「」。
yaunnのコーヒーは、こんなキーワードから生まれたオリジナルコーヒーです。

キーワードを元に、軽井沢コーヒーカンパニーの焙煎士・板倉さんが選んだ豆は、酸味が強いルワンダ華やかな香りのエチオピアのブレンドでした。

焙煎は中浅煎りに
深く焙煎すると甘みは出ますが酸味が抑えられてしまいます。
そこで、中浅煎りにすることですっきりとした酸味を残したそうです。

軽井沢コーヒーカンパニーは、豆の産地やブレンドだけでなく、焙煎までこだわったコーヒーを提供することを大切にしています。
別荘文化の根付いた軽井沢だからこそ、コーヒーもお一人おひとりにこだわりをもって飲んでいただきたい。
そして、ただの飲料ではなく、飲む体験を大切にしていただきたいと考えているそうです。

yaunnのオリジナルコーヒーも、そんな板倉さんのセンスと焙煎技術によって生まれました。
一口飲むと、森の中で青空を見上げ、リラックスしているシーンが思い浮かぶように。
yaunnオリジナルコーヒーで、あなたのコーヒーライフがさらに彩り豊かなものになりますように。

yaunn 珈琲ドリップバッグ 森の青空と大地セット 6pcs Roasted by 軽井沢コーヒーカンパニー(送料無料) yaunn 珈琲ドリップバッグ 森の青空と大地セット 6pcs Roasted by 軽井沢コーヒーカンパニー(送料無料) yaunn 珈琲ドリップバッグ 森の青空と大地セット 6pcs Roasted by 軽井沢コーヒーカンパニー(送料無料) yaunn 珈琲ドリップバッグ 森の青空と大地セット 6pcs Roasted by 軽井沢コーヒーカンパニー(送料無料) yaunn 珈琲ドリップバッグ 森の青空と大地セット 6pcs Roasted by 軽井沢コーヒーカンパニー(送料無料) yaunn 珈琲ドリップバッグ 森の青空と大地セット 6pcs Roasted by 軽井沢コーヒーカンパニー(送料無料)

yaunn 珈琲ドリップバッグ 森の青空と大地セット 6pcs Roasted by 軽井沢コーヒーカンパニー(送料無料)

2,200円(税込)

商品を詳しく見る
  • Bad (0)
  • Good (0)
2020.03.14コーヒー シェア

毎日使うモノのことを知る、選ぶ力を磨く。

読み込み中