コーヒーは、モカから世界に広がった

コーヒーは、モカから世界に広がった。

コーヒー栽培最古の歴史をもつエチオピア、イエメン

モカ(Mocha)」というコーヒー豆を知っていますか?

よく、「カフェモカ」と勘違いされるのですが、「カフェモカ」はエスプレッソコーヒーとチョコレートシロップ、ミルクを混ぜた、アレンジコーヒーのひとつです。コーヒー豆の種類の「モカ」とは別物なんですよ。

ちなみに、豆の「モカ」の由来は、中東・アラビア半島の南端にある、イエメン共和国の港町の名前です。
15世紀、アラビア半島の商人が、イエメンと対岸のエチオピアで採れたコーヒー豆を、 モカからヨーロッパ諸国に輸出していました。
そこから、イエメン産とエチオピア産のコーヒーを「モカ」と呼ぶようになりました

エチオピアやイエメンは、コーヒー栽培の最古の歴史をもつ場所です。
モカからコーヒーが世界に広がり、やがてコーヒーの産地を代表するブランドとなったのです

モカは苦味が少なく、酸味と果実味が特徴。
苦味があるコーヒー豆や、飲みやすいコロンビア産の豆とのブレンドされることが多いです。
爽やかな味が好きな方は、モカベースのブレンドを試してみてはいかがでしょうか。酸味とフルーティな香りを楽しめますよ

モカの華やかな果実味。ルワンダの澄んだ酸味。

モカの華やかな果実味。
ルワンダの澄んだ酸味。

青空」、「」、「」。
yaunnのコーヒーは、こんなキーワードから生まれたオリジナルコーヒーです。

キーワードを元に、軽井沢コーヒーカンパニーの焙煎士・板倉さんが選んだ豆は、酸味が強いルワンダ華やかな香りのエチオピアのブレンドでした。

焙煎は中浅煎りに
深く焙煎すると甘みは出ますが酸味が抑えられてしまいます。
そこで、中浅煎りにすることですっきりとした酸味を残したそうです。

軽井沢コーヒーカンパニーは、豆の産地やブレンドだけでなく、焙煎までこだわったコーヒーを提供することを大切にしています。
別荘文化の根付いた軽井沢だからこそ、コーヒーもお一人おひとりにこだわりをもって飲んでいただきたい。
そして、ただの飲料ではなく、飲む体験を大切にしていただきたいと考えているそうです。

yaunnのオリジナルコーヒーも、そんな板倉さんのセンスと焙煎技術によって生まれました。
一口飲むと、森の中で青空を見上げ、リラックスしているシーンが思い浮かぶように。
yaunnオリジナルコーヒーで、あなたのコーヒーライフがさらに彩り豊かなものになりますように。

yaunn 珈琲ドリップバッグ 森の青空と大地セット 6pcs Roasted by 軽井沢コーヒーカンパニー(送料無料) yaunn 珈琲ドリップバッグ 森の青空と大地セット 6pcs Roasted by 軽井沢コーヒーカンパニー(送料無料) yaunn 珈琲ドリップバッグ 森の青空と大地セット 6pcs Roasted by 軽井沢コーヒーカンパニー(送料無料) yaunn 珈琲ドリップバッグ 森の青空と大地セット 6pcs Roasted by 軽井沢コーヒーカンパニー(送料無料) yaunn 珈琲ドリップバッグ 森の青空と大地セット 6pcs Roasted by 軽井沢コーヒーカンパニー(送料無料) yaunn 珈琲ドリップバッグ 森の青空と大地セット 6pcs Roasted by 軽井沢コーヒーカンパニー(送料無料)

yaunn 珈琲ドリップバッグ 森の青空と大地セット 6pcs Roasted by 軽井沢コーヒーカンパニー(送料無料)

2,200円(税込)

商品を詳しく見る
  • Good (0)
  • Bad (1)
2020.02.10コーヒー シェア

毎日使うモノのことを知る、選ぶ力を磨く。

読み込み中