豆の種類だけじゃない。 抽出方法を知ることで、 自分好みのコーヒーに出会えるかも

豆の種類だけじゃない。 抽出方法を知ることで、 自分好みのコーヒーに出会えるかも。

細挽きは苦味が強く、粗挽きは酸味や甘みが強い

コーヒー専門店で豆を挽いてもらう時、「ペーパードリップですか?」と聞かれたことはありませんか。
これは、抽出方法によって適した豆の挽き方があるから。
エスプレッソマシンならば極細挽き、一般的なペーパードリップには中細挽き、フレンチプレス式ならば粗挽きが適しています。

コーヒーは、細挽きになるほど苦味が強く、粗挽きになるほど酸味や甘みが強くなります。
これは、抽出し始めには甘みや酸味が出て、中盤から後半にかけて苦味が出る、という豆の特性によるもの。
細かい粒のほうがお湯をたっぷり含むことができるため抽出時間が長く、苦味がしっかり出てくるのです。

また、お湯の温度も味に関係します。 お湯の温度が高いほど、豆の味の変化が早く進むので、苦味の強いコーヒーになります。 逆に、温度が低ければ、甘みや酸味の強いコーヒーになります。

豆の種類に「苦味」と「酸味」が表示されているものをよく見かけます。
「ビターな風味って書いてあったのに、飲んでみたら今ひとつコクがない」と感じたら、それは挽き方や抽出方法がマッチしていないのかもしれません。

コーヒーのおいしさは、酸味と苦味のバランスの上にあります。 自分好みのバランスを、ぜひ追求してみてくださいね。

あなた好みの抽出方法で、yaunnコーヒーの酸味と華やかな香りを楽しんでほしい。

あなた好みの抽出方法で、yaunnコーヒーの酸味と華やかな香りを楽しんでほしい。

青空」、「」、「」。
yaunnのコーヒーは、こんなキーワードから生まれたオリジナルコーヒーです。

キーワードを元に、軽井沢コーヒーカンパニーの焙煎士・板倉さんが選んだ豆は、酸味が強いルワンダ華やかな香りのエチオピアのブレンドでした。

焙煎は中浅煎りに
深く焙煎すると甘みは出ますが酸味が抑えられてしまいます。
そこで、中浅煎りにすることですっきりとした酸味を残したそうです。

軽井沢コーヒーカンパニーは、豆の産地やブレンドだけでなく、焙煎までこだわったコーヒーを提供することを大切にしています。
別荘文化の根付いた軽井沢だからこそ、コーヒーもお一人おひとりにこだわりをもって飲んでいただきたい。
そして、ただの飲料ではなく、飲む体験を大切にしていただきたいと考えているそうです。

yaunnのオリジナルコーヒーも、そんな板倉さんのセンスと焙煎技術によって生まれました。
一口飲むと、森の中で青空を見上げ、リラックスしているシーンが思い浮かぶように。
yaunnオリジナルコーヒーで、あなたのコーヒーライフがさらに彩り豊かなものになりますように。

yaunn 珈琲ドリップバッグ 森の青空と大地セット 6pcs Roasted by 軽井沢コーヒーカンパニー(送料無料) yaunn 珈琲ドリップバッグ 森の青空と大地セット 6pcs Roasted by 軽井沢コーヒーカンパニー(送料無料) yaunn 珈琲ドリップバッグ 森の青空と大地セット 6pcs Roasted by 軽井沢コーヒーカンパニー(送料無料) yaunn 珈琲ドリップバッグ 森の青空と大地セット 6pcs Roasted by 軽井沢コーヒーカンパニー(送料無料) yaunn 珈琲ドリップバッグ 森の青空と大地セット 6pcs Roasted by 軽井沢コーヒーカンパニー(送料無料) yaunn 珈琲ドリップバッグ 森の青空と大地セット 6pcs Roasted by 軽井沢コーヒーカンパニー(送料無料)

yaunn 珈琲ドリップバッグ 森の青空と大地セット 6pcs Roasted by 軽井沢コーヒーカンパニー(送料無料)

2,200円(税込)

商品を詳しく見る
  • Bad (0)
  • Good (0)
2020.06.13コーヒー シェア

毎日使うモノのことを知る、選ぶ力を磨く。

読み込み中