「生活に溶け込む、自然な器をつくりたい」陶芸作家 岡崎慧佑

「誰でも使えるような、身近な存在であってほしい」。岡崎さんの作る器は、二つの色が重なり、浮き上がるような美しい模様が特徴です。この模様をつくるために、何度も焼いたり削ったり、手間暇がかけられています。ですが、使ってくれる人には、そんなことを気にせず気軽な器として使ってもらいたいという思いがあるそうです。

そんな岡崎さんが生み出す、yaunnの器。商品が生まれる背景について詳しく知ってもらうために、yaunnの器 空と雲のカップ&ソーサーの製造プロセスや、そこに込められた想いについて伺いました。

クリエイターインタビュー #Pottery
陶芸作家 岡崎慧佑

空の色と雲の色を重ねたカップ&ソーサーで日常に小さな彩りを

空の色と雲の色を重ねたカップ&ソーサーで日常に小さな彩りを

yaunn

2018年に誕生したyaunnは、日常をもっと楽しく、豊かにする、ライフスタイルブランドです。 製品に関わる人やモノづくりの過程を伝えることで、「知る」好奇心をかきたて、もの選びのモノサシづくりのきっかけを作りたい。「知る」ことで、今まで分からなかったことがシンプルに理解できる。そんなライフスタイルを提案しています。

 今回、鎌倉山を拠点に作品作りをされている陶芸家の岡崎慧佑さんに、「yaunnの器 空と雲のカップ&ソーサー」をつくっていただきました。

岡崎さん

今回つくったカップ&ソーサーは、yaunnのブランドイメージである空と雲をモチーフにしています。

yaunn

この、雲のような模様はどのように作られるのですか?

岡崎さん

いつもは黒をベースにして赤や青の顔料を重ねることが多いのですが、今回はyaunnオリジナルで青と白をベースにしてデザインしました。青い顔料を全面に塗ってから、白を重ねて削っていきます。石の表面みたいに自然に風化したような状態をイメージして、スポンジでぽんぽんと凹凸をつけながら色を乗せていくんです。そうすることで、削った時に模様が出てきます。

yaunn

2つの色の重なり方が美しいと思うのですが、どういう工程でつくっているんですか?

岡崎さん

色を乗せるたびに焼いています。はじめに形をつくって焼くのと、最後に内側だけ釉薬をかけて焼く分を入れると、全部で4回焼いています。

yaunn

かなり手をかけてつくられているのですね。

岡崎さん

そうですね。ただ、使ってくれる人はあまり手間とかは気にしないで気楽に使ってほしいですね。私の器は、誰でも使えるような、身近な存在であってほしいんです。日々使ってもらって、生活に溶け込んでいってくれたら嬉しいです。

yaunn

毎日の生活の中で朝目覚めて一杯のコーヒーを飲むとき、手元のカップがこういう工程で作られたんだと知ると、よりおいしさを感じることができるように思います。

岡崎さん

作品の個体差が出てしまうこともあり、私はこれまでオンライン販売をしていませんでした。舞台裏を見せたくないという気持ちもあったのですが、yaunnへの参加をきっかけに、自分のことや自分が取り組んでいること、こんな感じで作っているんだということをインターネットを通じて知ってもらえる機会を得ました。

yaunn

岡崎さんのカップは手触りも飲み口もやわらかく、毎日使いたくなります。ぜひ多くの人に手にとってほしいですね。

聞き手:yaunn プロデューサー
陳野 友美 Tomomi Jinno

岡崎慧佑×yaunn 空と雲のカップ&ソーサーとyaunn珈琲 オリジナルブレンド Roasted by 軽井沢コーヒーカンパニーのギフトセット 岡崎慧佑×yaunn 空と雲のカップ&ソーサーとyaunn珈琲 オリジナルブレンド Roasted by 軽井沢コーヒーカンパニーのギフトセット 岡崎慧佑×yaunn 空と雲のカップ&ソーサーとyaunn珈琲 オリジナルブレンド Roasted by 軽井沢コーヒーカンパニーのギフトセット 岡崎慧佑×yaunn 空と雲のカップ&ソーサーとyaunn珈琲 オリジナルブレンド Roasted by 軽井沢コーヒーカンパニーのギフトセット 岡崎慧佑×yaunn 空と雲のカップ&ソーサーとyaunn珈琲 オリジナルブレンド Roasted by 軽井沢コーヒーカンパニーのギフトセット 岡崎慧佑×yaunn 空と雲のカップ&ソーサーとyaunn珈琲 オリジナルブレンド Roasted by 軽井沢コーヒーカンパニーのギフトセット

岡崎慧佑×yaunn 空と雲のカップ&ソーサーとyaunn珈琲 オリジナルブレンド Roasted by 軽井沢コーヒーカンパニーのギフトセット

15,000円(税込)

商品を詳しく見る
  • Good (1)
  • Bad (2)
2020.12.08食器 シェア

毎日使うモノのことを知る、選ぶ力を磨く。

読み込み中