「彼シャツ」って知っていますか?

「彼シャツ」って知っていますか?

「彼シャツ」とは、まるで恋人から借りたようなオーバーサイズのシャツを女性が着ること。ダボっとした服とのギャップで身体の華奢さを強調したり、素肌をのぞかせてセクシーさを表現したりと、女性らしさを演出する着こなしとして知られています。
「かわいく見えるし、女性としての魅力が増すと思う」、「ダボッとした感じがかわいい」などと、男性からも好評のようです。効果的ではある反面、やりすぎるとあざとい印象になってしまうことも。

しかし、素材感や色しだいでは、別の魅力が生まれてきます。

たとえば、ナチュラルなリネンのシャツを羽織れば、家で過ごしているかのようなリラックス感を感じさせますし、黒やカーキなど、色選び次第ではクールな印象になります。長い袖から指先だけ出す「萌え袖」にして着るのが彼シャツのセオリーだそうですが、あえて袖をロールアップすれば、颯爽とした雰囲気も演出できそうです。

「かわいい雰囲気の服は着ていて落ち着かない」という人でも、シャツ本来のメンズライクな印象を生かした着方を選べば、「彼シャツ」だって楽しめます。

性差を超えた着こなしには、「女性らしさ」「男性らしさ」という単純なラベリングでは表現することのできない、着る人自身の魅力が反映されます。あなたらしさを表現する着方のひとつとして、「彼シャツ」を加えてみてはいかがでしょうか?

「女性」「男性」のラベルを外すと自分らしさが見えてくる

「女性」「男性」のラベルを外すと
自分らしさが見えてくる

時代に流されない」。「自分のモノサシをもつ」。「リラックスする」。
yaunnは、そんなコンセプトから作られました。
AW(秋冬)・SS(春夏)というファッション業界の時間の流れや、メンズ・レディースといった性別の枠とは異なる軸で、ものづくりをしています。
そして、素材や縫製、デザインなど、服づくりの多くの工程をみんなに知ってもらい、自分にあったものを選んでもらいたいと考えています。

服に対して既成概念を持ってほしくない」。「自由に着てほしい」。
デザイナーの岡村さんは、既成概念の枠を外すことを大切にしているそうです。
一般的なシャツには「体にフィットするサイズを選び、ジャケットの中に着るもの」という概念があります。
yaunnのシャツは、そんな既成概念をすべて取り払いました
男性も女性も着られるユニセックスなデザインかつ、フリーサイズ。
すべての人が着たいように着ることで、それぞれの個性を引き出すデザインを展開しています
デザインはもちろん、素材や縫製も、すべてyaunnの視点で選んだもの。
一つひとつの商品の素材や縫製について、消費者のみなさんが自分のモノサシで選べるよう、きちんと情報を提供していきます。

普段、見た目や価格で服を選ぶことが多いかもしれませんが、ときにはもっと多くの工程や、そこに込められた想いにこだわって選んでみませんか
そうやって選んだyaunnのシャツに袖を通すと、「個性とは何なのか」という問いに、おのずと向き合うことになるでしょう。
そして、「性別」や「シャツ」といった既成概念の枠を外れるとき、きっと、新しいあなたに出会うことができるはずです。

yaunn ドレープ シャツ 白/DRAPE SHIRT WHITE
yaunn ドレープ シャツ 白/DRAPE SHIRT WHITE
yaunn ドレープ シャツ 白/DRAPE SHIRT WHITE
yaunn ドレープ シャツ 白/DRAPE SHIRT WHITE
yaunn ドレープ シャツ 白/DRAPE SHIRT WHITE
yaunn ドレープ シャツ 白/DRAPE SHIRT WHITE
yaunn ドレープ シャツ 白/DRAPE SHIRT WHITE
yaunn ドレープ シャツ 白/DRAPE SHIRT WHITE

yaunn ドレープ シャツ 白/DRAPE SHIRT WHITE

24,200円(税込)

商品を詳しく見る
品番
yaunnS003_white
カラー
サイズ
フリーサイズ(メンズ・レディース兼用)
素材
モダール90%、シルク10%
原産国
日本製
縫製
くるめコーポレーション
生地
shuttle notes
モデル身長
男性 178cm、女性 162cm(ヒール着用)
自分に似合うから着る。気持ちを自由にする服。

自分に似合うから着る。
気持ちを自由にする服。

yaunn
私たちyaunnがものづくりのブランドとして生まれたきっかけは、普段使っているものの“素材や製造工程”をもっと知りたいという思いから。
もっと知ることができたら、愛着が生まれるかもしれない。そして、「いいものを作ってくれてありがとう」という買い手の気持ちから、「いいものを作りたい」という作り手の気持ちへと、温かな循環が生まれるかもしれない。
こんなふうに買い手と作り手のつながりを深くするために、「シャツを作る」ことから、ものづくりを始めました。
今回、そのシャツデザインを、「LOUD AIR」デザイナーの岡村成美さんが引き受けてくださいました
岡村さん
「LOUD AIR」は2019春夏にデビューしたブランドです。コンセプトは、”想いや主張、個性が溢れ出てしまう空気”。衣服の固定概念を忘れて、新しい前衛的なデザインを展開しています。
私は、服に対して既成概念を持ってほしくないと思っています。自由に着てほしい。男性だからスカートをはいてはダメとか、コンプレックスは隠さなければならないとか、そうではなく、周りを気にせず、自分を出してほしい。
「自己表現の手助けをするための服を作りたい」。そういう思いでデザイナーになりました。
yaunn
今回、岡村さんがデザインしてくださったシャツからは、枠を打ち破るようなエネルギーを感じました。今あるものの形を変えるのではなく、今無いものを作りたいという。
岡村さん
自分に似合うから、好きだからその服を着るということを大切にしてもらえればと思っています。その日の自分に合った服で自己表現してほしい。
yaunn
そうしたご自分の思いを形にするために、岡村さん自身が心がけていることを教えてください。
岡村さん
普段からインスピレーションを感度高く得られるように意識しています
普段は、生きものや建築物からインスピレーションを得ることが多いですね。たとえば、生きものの形にはそれぞれ意味があるのですが、その形からイメージをふくらませたりしています。建築物も曲線美がすばらしい作品と、人間が持つ美しいラインを重ね合わせてデザインを考えたりしています。
yaunn
デザインまでのプロセスが大事なのですね。そのほかに普段、行っていることはありますか?
岡村さん
完成形のイメージを考えることです。映画や雑誌、CDジャケットなどを見て、背景やモデル、ポーズや色味、全体のバランスの良しあしを考えるんです。
yaunn
感度を高めるインプットの数々が、岡村さんのデザインに活かされているのですね。では、今回、yaunnのシャツはどのようにデザインが生まれていったのでしょうか。
岡村さん
着ている姿を想像するところから始まりました。最初に、人が服を着たイメージを作り、次にこういう感じに仕上げたいという組み立てを行います。パターンを考える時には、身頃、衿、袖と、何度も自分で着て動いて、イメージを合わせる作業を行い、仕上げていきました。
yaunn
イメージは、デザイン時にはすでに完成されていたのですね。そうして生まれたyaunnのシャツは、誰もが「シャツ」の固定概念を忘れて、とても自由に着られる服を可能にしてくれました。今回をきっかけに、自分らしい表現を楽しめる人が増えるとうれしいです

yaunn プロデューサー
陳野 友美 Tomomi Jinno

LOUD AIR/yaunnシャツ デザイナー
岡村 成美 Narumi Okamura

yaunn ドレープ シャツ 白/DRAPE SHIRT WHITE
yaunn ドレープ シャツ 白/DRAPE SHIRT WHITE
yaunn ドレープ シャツ 白/DRAPE SHIRT WHITE
yaunn ドレープ シャツ 白/DRAPE SHIRT WHITE
yaunn ドレープ シャツ 白/DRAPE SHIRT WHITE
yaunn ドレープ シャツ 白/DRAPE SHIRT WHITE
yaunn ドレープ シャツ 白/DRAPE SHIRT WHITE
yaunn ドレープ シャツ 白/DRAPE SHIRT WHITE

yaunn ドレープ シャツ 白/DRAPE SHIRT WHITE

24,200円(税込)

商品を詳しく見る
品番
yaunnS003_white
カラー
サイズ
フリーサイズ(メンズ・レディース兼用)
素材
モダール90%、シルク10%
原産国
日本製
縫製
くるめコーポレーション
生地
shuttle notes
モデル身長
男性 178cm、女性 162cm(ヒール着用)

シェアする

Online Store