Shirts – #5 Washing

『プロに教わった「洗濯の仕方」と「お薦めの洗剤」』

ライブ衣装のように複雑なパターンで作られているyaunnのシャツですが、「自宅で洗濯して大丈夫だろうか」と思う方がいるかもしれません。

大丈夫です。
丁寧に洗濯し、アイロンできちんと仕上げれば、自宅でもケアできます。

プロに教わった「洗濯の仕方」と「お薦めの洗剤」 オンラインストアはこちら

いい状態で長く着てほしい。
そのためyaunnでは、“洗濯ブラザーズ”という名で活動しているプロの洗濯屋 “LIVRER(クリーニング店)”の茂木さんに、yaunnのシャツを洗濯する際のアドバイスをいただくとともに、茂木さんが開発した洗剤を販売することにしました。

洗濯は奥が深い。着ることだけでなく、洗うこと・手入れすることを楽しみましょう。

プロに教わった「洗濯の仕方」と「お薦めの洗剤」

インタビュー

LIVRERは、横浜市都筑区にある2007年創業のクリーニング店。
数々のアーティストのライブ衣装や舞台衣装の洗濯も手掛ける、少し変わったクリーニング店だと聞きました。

どのようなきっかけで、衣装のクリーニングを請け負うことになったのでしょうか?

―茂木さん
ある日たまたま劇団四季のマネージャーの方が、エスカルゴをこぼしたシャツを「クリーニングLIVRER(リブレ)」にお持ちになりました。

そのご縁がつながって、現在では「シルク・ドゥ・ソレイユ」の舞台衣装をはじめ、様々なアーティストの方々のライブ衣装などもクリーニングさせていただくようになりました。

茂木さんはなぜクリーニング店を始めたのでしょうか?

―茂木さん
もともとアパレル企業でテキスタイルの縫製や修繕などを担当していて、生地に直接触れる仕事に従事していましたが、全国のクリーニング店やアパレル企業の中で生産性や品質を上げるコンサルタントをしていた父の影響を受けて、クリーニング店で使用する機器の製造および販売、メンテナンスをする仕事に携わるようになりました。

プロに教わった「洗濯の仕方」と「お薦めの洗剤」

その仕事を通してクリーニング店が抱えるさまざまな問題点を知るうちに「理想のクリーニング店を作りたい」という想いを持つようになり、2007年に立ち上げたのが「クリーニングLIVRER(リブレ)」です。

なぜ洗濯洗剤(LIVRER)を作ったのでしょうか?

―茂木さん
舞台衣装やライブ衣装のクリーニングを承ったのもキッカケの一つでしたが、元々は自分の息子が肌が弱く、デリケートな肌に直接触れる衣類やタオルを自然由来のナチュラルな洗剤で洗えないか?石油由来の成分を極限まで抑えて洗うことができないか?というのが開発のスタートだったと思います。

プロに教わった「洗濯の仕方」と「お薦めの洗剤」 オンラインストアはこちら

LIVRERはどのような洗剤ですか?

―茂木さん
舞台衣装やライブ衣装というのは複雑なパターンと繊細な生地で作られています。
それらをお預かりして、汗やニオイ、ファンデーションなどのハードな汚れまで、生地を傷めないように丁寧に洗い上げなければなりません。
アーティストの方々も公演があるので、衣装をお預かりしてからお渡しするまでタイトなスケジュールの中でクリーニングしなければならず、時間的な制限の中で、いかにスピーディに且つ生地を傷めず汚れを落とすか?色々と試行錯誤を繰り返しました。
そんなお仕事をさせていただく中で、生まれた洗濯洗剤が「リブレヨコハマ ランドリーディタージェント」です。

ヤシ由来の洗浄成分と、保湿・柔軟成分であるアミノ酸とグリセリンをブレンドした、高い洗浄力でありながら衣類に柔らかさを与えるナチュラル洗濯洗剤です。

日本のお水は軟水なので、その特性も活かせるように設計しています。
洗濯石鹸というと溶けにくいイメージがありますが、軟水で溶けやすく石鹸カスが出にくいのが特徴です。
洗濯石鹸特有のきしみ感やゴアゴア感が無い上に、植物由来の保湿柔軟成分のおかげで柔軟剤要らずでふわっと仕上がります。

プロに教わった「洗濯の仕方」と「お薦めの洗剤」

洗剤をどのように使ってほしいですか?

―茂木さん
生地の特性などがわかればご自宅でお洋服をケアすることができます。
ご自宅で簡単に「おうちクリーニングができる」とでも言いましょうか。

プロに教わった「洗濯の仕方」と「お薦めの洗剤」 オンラインストアはこちら

今は、綿・麻・合成繊維用、シルク・ウール(デリケート繊維)用、デニム用など、用途に合わせて洗濯用洗剤をご用意しています。
ご自身の大切なお洋服をより永く着ていただくために、是非ご自宅でひと手間をかけたケアをしていただきたいですね。
それが洋服にとっても、環境にとってもエコなことなのではないかな、と思います。

yaunnのシャツを洗濯した感想をお聞かせください

―茂木さん
仕上げ含めて3時間くらいかかりました。(計6枚)
ライブ衣装のようにデザインが複雑なので難易度は高めですが、素材がしっかりしているので、自宅でケアできます。

プロに教わった「洗濯の仕方」と「お薦めの洗剤」

パターンが複雑な場合は仕上げが大事になりますが、#S002は、デザインがアシンメトリーなため特に気を付けてほしいです。
シャツ全体がヨレてしまう可能性があるため、ボタンをしっかりと留めて洗ってください。

#S001は、生地自体が固いので、色付きは特にですが、洗濯するとシワがついてしまうので、しっかりと仕上げ(アイロンがけ)してください。

#S003は、前身頃部分と腕の部分のシワがポイントで、きっちり仕上げすぎてしまうと初期の風合いが壊れてしまうので、手洗いでやさしく洗うのがいいですね。

#S001、#S002は弱アルカリ性の無香料洗剤、#S003は、シルクウールで洗いました。

プロに教わった「洗濯の仕方」と「お薦めの洗剤」 オンラインストアはこちら

自宅でも簡単にケアできそうですね。
茂木さん、ありがとうございました。

LIVRERの洗剤を使った自宅での洗濯の仕方

茂木さんにLIVRERの洗剤を使ったyaunnのシャツの洗濯の仕方を教えて頂きました。

洗い方について

#S001 ブルゾンタイプ シャツ : 洗濯機での洗濯、手洗いでの洗濯
#S002 アシンメトリー シャツ : 洗濯機での洗濯、手洗いでの洗濯
#S003 ドレープ シャツ : 手洗いでの洗濯 ※洗濯機での洗濯はお薦めしておりません

プロに教わった「洗濯の仕方」と「お薦めの洗剤」

洗濯機の場合

※特に汚れがひどい箇所には、前処理剤(プレウォッシュスプレー)をスプレーし、ブラシで軽く叩く。(襟元や袖口など)

① 洗濯機の自動洗濯コースは水量が少ないので、手動設定「水量多めに」する。

※最大水量で且つシャツ単体で洗うのがおススメです。

② 先に水と洗剤を混ぜる。

洗いに設定し、スタートボタンをオンにし、3分程度洗濯物無しで運転する。(空回しする)
※縦型洗濯機の場合は、洗濯槽に水を張り洗剤を適量入れてよく撹拌(混ぜ合わせる)してください。
水と洗剤がよく混ざった段階で洗濯物を入れて洗濯してください。
※ドラム式洗濯機の場合、別の容器に水20ccと洗剤20ccをいれてよく撹拌(混ぜ合わせる)し、それを洗剤ポケットへ入れて洗濯してください。

③ 水と洗剤が混ざっている状態の中に洗濯物を入れる。

この際洗濯ネットにシャツをたたんで入れて下さい。

シャツのたたみ方
ボタンを上向きにした状態で、腕部分を胸の方に折り曲げる。
※#S002アシンメトリータイプのシャツはボタンを全て留めてたたみます。
#S001タイプの場合は、垂れ下がっているコード(紐)も胸・腹側に折り曲げる。
裾部分を折り曲げ、腕部分・コードを内側に織り込むようにたたむ。
その状態のまま洗濯ネットにシャツを入れる。
※ネットに入れて洗濯をしないとコード部分や腕部分が他の洗濯物と絡まってしまうため、必ずネットに入れてください。
#S001タイプはスナップボタンが金属なので、ネットに入れる際もボタンが外側を向かないように入れてください。
※洗濯ネットに入れた際、隙間ができないように隙間部分を結んでしまうか、ヘヤゴム等で留めてネットの中でシャツが動かないようにして下さい。

④ すすぎは1~2回/脱水は3分以内。

柔軟剤なしで仕上げます。

⑤洗い上がりすぐにシワを伸ばしながら平干ししてください。

※ハンガーに掛けて日陰干しでも大丈夫です。
※色が濃いものは直射日光を避けて干して下さい。

⑥乾いた状態で少しシワがある場合は、当て布をしてアイロンして下さい。

#S001タイプの黒は特に生地が硬いので、しっかりと全体にアイロンがけをする事をお薦めします。

手洗いの場合

※特に汚れがひどい箇所には、前処理剤(プレウォッシュスプレー)をスプレーし、ブラシで軽く叩く。

① 手洗いできる桶(バケツ)を用意し、洗剤と水を先に混ぜる。

水5L に洗剤5ml
※頑固な汚れは40℃でつけ置き洗い。

② 洗濯物を入れて押し洗いする。

※しっかりと全体に水分が染み渡るようにゆっくりと押し洗いをすること。また、空気が残らないように、全て水中に沈めて下さい。

③ 洗濯機にて脱水のみ1分。

脱水の際シャツをたたんで洗濯ネットに入れ、洗濯機で脱水する。
シャツのたたみ方参照
#S003ドレープタイプについては、前身頃部分のたるみをしっかりとフラットにした状態で、内側にコードなどを織り込むようにしてたたんで下さい。

④ キレイな水5Lで、すすぎをする。

※この時もしっかりと全体に水分が染み渡るようにゆっくりと押しすすぎをすること。また、空気が残らないように、全て水中に沈めて下さい。

⑤ 再度、洗濯機の脱水のみで1~3分。

※この際もしっかりとたたんで、洗濯ネットに入れた状態で脱水して下さい。

⑥洗い上がりは、すぐにシワを伸ばしながら平干ししてください。

※ハンガーに掛けて日陰干しでも大丈夫です。
※色が濃いものは直射日光を避けて干して下さい。

⑦乾いた状態で少しシワがある場合は、当て布をしてアイロンして下さい。

プロに教わった「洗濯の仕方」と「お薦めの洗剤」 オンラインストアはこちら

「服のアンチエイジング」、自宅で実践できそうですね。

yaunnでは、シャツを製造販売するだけでなく、生産の背景や裏側、洗濯の仕方までストーリーとともにお届けしています。
「知る」ことにより、愛着を持って身に着ける、そんな世界を目指しています。

Online Store