豆の種類だけじゃない。 抽出方法を知ることで、 自分好みのコーヒーに出会えるかも。

豆の種類だけじゃない。
抽出方法を知ることで、
自分好みのコーヒーに出会えるかも。

コーヒー専門店で豆を挽いてもらう時、「ペーパードリップですか?」と聞かれたことはありませんか。  これは、抽出方法によって適した豆の挽き方があるから。  エスプレッソマシンならば極細挽き、一般的なペーパードリップには中細挽き、 フレンチプレス式ならば粗挽きが適しています。

コーヒーは、細挽きになるほど苦味が強く、粗挽きになるほど酸味や甘みが強くなります。  これは、抽出し始めには甘みや酸味が出て、中盤から後半にかけて苦味が出る、という豆の特性によるもの。  細かい粒のほうがお湯をたっぷり含むことができるため抽出時間が長く、苦味がしっかり出てくるのです。

また、お湯の温度も味に関係します。 お湯の温度が高いほど、豆の味の変化が早く進むので、 苦味の強いコーヒーになります。 逆に、温度が低ければ、甘みや酸味の強いコーヒーになります。

豆の種類に「苦味」と「酸味」が表示されているものをよく見かけます。  「ビターな風味って書いてあったのに、飲んでみたら今ひとつコクがない」と感じたら、 それは挽き方や抽出方法がマッチしていないのかもしれません。

コーヒーのおいしさは、酸味と苦味のバランスの上にあります。 自分好みのバランスを、 ぜひ追求してみてくださいね。

あなた好みの抽出方法で、yaunnコーヒーの酸味と華やかな香りを楽しんでほしい。

あなた好みの抽出方法で、
yaunnコーヒーの酸味と華やかな香りを
楽しんでほしい。

「青空」、「白」、「森」
yaunnのコーヒーは、こんなキーワードから生まれたオリジナルコーヒーです。

キーワードを元に、軽井沢コーヒーカンパニーの焙煎士・板倉さんが選んだ豆は、酸味が強いルワンダと華やかな香りのエチオピアのブレンドでした。

焙煎は中浅煎りに。
深く焙煎すると甘みは出ますが酸味が抑えられてしまいます。
そこで、中浅煎りにすることですっきりとした酸味を残したそうです。

軽井沢コーヒーカンパニーは、豆の産地やブレンドだけでなく、焙煎までこだわったコーヒーを提供することを大切にしています。
別荘文化の根付いた軽井沢だからこそ、コーヒーもお一人おひとりにこだわりをもって飲んでいただきたい。  そして、ただの飲料ではなく、飲む体験を大切にしていただきたいと考えているそうです。

yaunnのオリジナルコーヒーも、そんな板倉さんのセンスと焙煎技術によって生まれました。
一口飲むと、森の中で青空を見上げ、リラックスしているシーンが思い浮かぶように
yaunnオリジナルコーヒーで、あなたのコーヒーライフがさらに彩り豊かなものになりますように。

yaunn 珈琲 オリジナルブレンド Roasted by 軽井沢コーヒーカンパニー(コーヒー豆)
yaunn 珈琲 オリジナルブレンド Roasted by 軽井沢コーヒーカンパニー(コーヒー豆)
yaunn 珈琲 オリジナルブレンド Roasted by 軽井沢コーヒーカンパニー(コーヒー豆)
yaunn 珈琲 オリジナルブレンド Roasted by 軽井沢コーヒーカンパニー(コーヒー豆) yaunn 珈琲 オリジナルブレンド Roasted by 軽井沢コーヒーカンパニー(コーヒー豆)

yaunn 珈琲 オリジナルブレンド
Roasted by 軽井沢コーヒーカンパニー
(コーヒー豆)

2,500円(税込)

豆のままお届けします。送料は一律270円(北海道・沖縄・離島を除く)。
商品を詳しく見る
品番
yaunn_coffee_originalblend
原材料名
コーヒー豆
内容量
200g
賞味期限
商品パッケージに記載
原産国名
エチオピア、ルワンダ、コロンビア
製造者
軽井沢コーヒー合同会社
ブレンド調合・焙煎
板倉和之
保存方法
高温多湿、直射日光を避け保管して下さい
甘味 (Sweetness)
酸味 (Acidity)
苦味 (Bitterness)
コク (Body)
yaunn × 軽井沢コーヒーカンパニー コンセプトは「日常のリラックス」

コンセプトは「日常のリラックス」

yaunn
2018年に誕生したyaunnは、日常をもっと楽しく、豊かにする、ライフスタイルブランドです。
製品に関わる人やモノづくりの過程を伝えることで、「知る」好奇心を掻き立て、もの選びのモノサシづくりのきっかけを作りたい。
「知る」ことで、今まで分からなかったことがシンプルに理解できる。
そんなライフスタイルを提案しています。
今回、軽井沢でこだわりのコーヒーを提供する板倉さんに、yaunnのオリジナルコーヒーづくりをお願いしました。
板倉さん
2016年から、軽井沢の別荘に来る方や地元の方に、生活の中でご自身好みのコーヒーを楽しんでほしい という思いから、自家焙煎のコーヒー豆専門店を運営し始めました。
2019年の春には新店舗もオープンしました。
こちらは手軽にコーヒーを楽しみたい方に向けて、テイクアウトで楽しめるドリップコーヒーや、自社のコーヒーを原料にしたソフトクリームを提供しています。
yaunn
今回、「青空」、「白」、「森」といった抽象的なキーワードで、yaunnのブランドイメージにあったものづくりをリクエストしました。
板倉さんは一体どんなプロセスで、ブレンドや焙煎方法を決めているのでしょうか。
ものづくりの裏側をほんの少し教えてください。
板倉さん
まず、いただいたイメージキーワードから、酸味と果実味のバランスを考えました。
そして最終的には、果実味が強いエチオピアをベースに酸味があるルワンダを加え、爽やかなブレンドに仕上げました。
yaunn
だからアロマのような香りの中に酸味が感じられるんですね。
板倉さん
焙煎にもこだわりがあります。
コーヒーの焙煎機には大きく分けると直火式半熱風式熱風式の3つのタイプがあります。
うちの機械は熱風式です。
苦味や焦げ臭がない、すっきりした味わいになることが特徴ですね。
また、熱風式は焙煎の自由度が高く、焙煎士によって仕上がりが大きく変わります。
うちでは10工程のプログラムでつくっています。
豆によって火の入り方が違うので、その辺りも考慮しながら。
yaunn
豆のブレンドと焙煎のテクニックの両方が重なって、あの爽やかな味わいができているんですね。
空をイメージした岡崎さんのカップにもぴったりですよね。
板倉さん
岡崎さんのカップを見せていただいたことで、「森」「曲線」「ぬくもり」「自然」「さわやか」など、より一層豊かなイメージが湧いてきました。
そして、「yaunnは海のではなく森のイメージだよね」と、yaunnのプロデューサーと意気投合しました。
yaunn
yaunnから最初にコラボのオファーがきたとき、どう感じましたか。
板倉さん
まず、yaunnの「日常のリラックス」というコンセプトに共感しました。
ジャンルは違えど、目指すベクトルが一緒だと感じましたね。
モノではなく、コーヒーを飲むという行為がイメージできる、そんな気がしました。
yaunn
私たちも板倉さんとコラボして、yaunnらしいコーヒーができたと思っています。
ぜひ多くのみなさんに、yaunnのオリジナルコーヒーを通して、日常のリラックスを体感していただきたいですね。

yaunn プロデューサー
陳野 友美 Tomomi Jinno

KARUIZAWA COFFEE COMPANY 代表
板倉 和之 Kazuyuki Itakura

yaunn 珈琲 オリジナルブレンド Roasted by 軽井沢コーヒーカンパニー(コーヒー豆)
yaunn 珈琲 オリジナルブレンド Roasted by 軽井沢コーヒーカンパニー(コーヒー豆)
yaunn 珈琲 オリジナルブレンド Roasted by 軽井沢コーヒーカンパニー(コーヒー豆)
yaunn 珈琲 オリジナルブレンド Roasted by 軽井沢コーヒーカンパニー(コーヒー豆) yaunn 珈琲 オリジナルブレンド Roasted by 軽井沢コーヒーカンパニー(コーヒー豆)

yaunn 珈琲 オリジナルブレンド
Roasted by 軽井沢コーヒーカンパニー
(コーヒー豆)

2,500円(税込)

豆のままお届けします。送料は一律270円(北海道・沖縄・離島を除く)。
商品を詳しく見る
品番
yaunn_coffee_originalblend
原材料名
コーヒー豆
内容量
200g
賞味期限
商品パッケージに記載
原産国名
エチオピア、ルワンダ、コロンビア
製造者
軽井沢コーヒー合同会社
ブレンド調合・焙煎
板倉和之
保存方法
高温多湿、直射日光を避け保管して下さい
甘味 (Sweetness)
酸味 (Acidity)
苦味 (Bitterness)
コク (Body)

シェアする

Online Store